父の日のホームランボール 観客ファインキャッチ!右腕に子ども抱えワンハンド

印刷

   15日(2014年6月)日曜日の父の日、MLBの試合で、「キャッチ・オブ・ザ・イヤー」と呼ばれるプレーが飛び出し、ネットでも話題だ。サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で行われたジャイアンツ対コロラド・ロッキーズの試合で、ロッキーズの打者トロイ・トゥロウィツキーが放ったホームランを、観客がダイレクトキャッチしたのだ。

打ったバッターも初めての父の日

   それだけならよくある話だが、キャッチしたロブ・ウィナーさんは右腕に1歳の息子を抱えていて、左手を伸ばしワンハンドキャッチだった。ウィナーさんは息子のオムツを換えて、観戦に戻るところだった。

   ホームランを打ったトゥロウィツキーも今年初最初の子供が生まれ、、この日が初めての「父の日」だった。その記念の一打ということで、ホームランボールの返還を希望したところ、ウィナーさんも快く応じ、代わりにサイン入りボールを受け取ったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中