長渕剛 ビッグマウス語録を出版!「男は闘争本能をぶら下げた毛虫」

印刷

   東京中日スポーツのこんな記事を紹介した。デビューから36年間の、いまでいえばビッグマウスの長渕剛(57)が自ら監修して「長渕語・録 ぼちぼちしてらんねえ」が、きょう19日(2014年6月)に発売されたという。書店に注文が殺到していて、初版7万2000部とは凄い。

   7月2日には4枚組ベスト盤「All Time Best 傷つき打ちのめされても、長渕剛」も発売される。このタイトルも長渕の面目躍如だが、語録の方もすごい。

   これまでのすべてのライブやインタビューから集めたもので、「人生をエネルギッシュに生きる267のヒント」という。

人生をエネルギッシュに生きる267のヒント

   本は4章からなるが、東京中日の記者が各章から選んだものを山本匠晃アナが一つひとつ読み上げた。

言葉が真っ直ぐ

【第1章「愛 LOVE」】女にはどうあがいても勝てないし、勝負の対象となるものでもない。女は偉大だ。男はつくづく闘争本能をぶら下げた毛虫のようだな。笑いたくなる。(1989.4)

【第2章「生きる LIVE」】ぼちぼちしてらんねぇ。生きることに全力投球だ。(1993.11)

【第3章「怒り ANGER」】高層ビルの最上階から見下ろしてる奴ら、忠誠心も男気もねえ兵隊に守られている奴らを、にらみつけながらアナ掘ってやる。(2010.12)

【第4章「叫び SHOUT」】聴く人がいなきゃ、俺なんかクソなのよ!(2007.5)

矢沢永吉「成り上がり」以来の歌手語録

   キャスターの齋藤孝が「まあまあ、そうだと思いますよ。だから売れる。矢沢永吉の『成り上がり』以来かな、こういう語録は」

   司会の夏目三久「生きるヒントになるようなコメントをしてくれます」

   斎藤「(どこでも)1人くらい長渕がいますね」

   夏目「言葉が真っすぐですよね」

   山本「長渕さんから自然に出た言葉が収録されています」

   人生のヒントに267は多すぎねぇか―などと野暮はいうまい。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中