「ギリシャ戦」勝機は大久保、香川、岡崎、本田の総攻撃!後ろ気にせず攻め込め

印刷

   司会の加藤浩次が「さあ、いよいよあす(2014年6月20日)になりましたね」とはしゃいでいる。サッカーのワールドカップでは、初戦のコートジボワールに敗れた日本代表の2試合目、ギリシャ戦があす朝7時にキックオフする。

   キャスターのテリー伊藤「守りの強いといわれたギリシャも、(初戦のコロンビア戦で)3失点ですから、なんかいけるんじゃないですか。(日本は)勝てるってことですよ」

本田圭佑「負けるイメージはまったくない」

   サッカー解説者の北澤豪は「勇気を持って、後ろを気にせずに敵陣に攻めこむ」戦い方を望むという。攻撃のクオリティを高めるため、先発メンバーはミッドフィルダーの山口に代えて遠藤、フォワードは大迫から大久保を起用するべきだという。期待するのは大久保、香川、岡崎、本田の攻撃陣4人で、なかでも強烈なリーダーシップを発揮しているのは本田だという。

日本勝てる

   北澤「(本田は)負けるイメージはまったくないって言ってますからね。ああいう負け方して、負けるイメージがないなんてウソだと思いますけど、世間に対して安心させるということと、チーム内へのメッセージを強く出してますよね。もっとポジティブに行こうぜ香川、ってことだと思いますけどね」

   ただ、「スッキリ!!」はあすはサッカー中継優先で放送は休止。サッカーファンの加藤にしてみれば番組で騒げず残念だろうね。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中