サッカーW杯「ギリシャ戦」直前情報!「狙うのはゴールだけ」(岡崎慎司)

印刷

   サッカーW杯の日本代表は、あす(2014年6月)朝7時からギリシャ戦が行われるブラジル北東部・ナタールのスタジアムで調整を行った。選手よりも一足早くナタール入りした吉野真治アナはこう報告する。

「キャンプ地のイトゥから2300キロも移動してきたので、疲れているのではないかと思いましたが、大丈夫のようです。チーム全体がリラックスムードに包まれていますが、気のゆるみはありません。いざ、決戦という緊張感が漂っています」

ザッケローニ監督「初戦とはまったく違う。自分たちの一番いいところを生かして相手を倒す」

   軽い調整をした後、ザッケローニ監督は「ギリシャは初戦とはまったく違う別の試合で、私たちは自分たちの一番いいところを生かして相手を倒さなければいけない」と語った。キャプテン・長谷部誠は「とにかくギリシャ戦に集中してチーム一丸となってやっていきたい。すべての選手が集中して次の試合に望む雰囲気はできている」と話す。岡崎慎司も「自分たちが力を出しきるだけ。基本的に自分が狙うのはゴールです」と意気込む。

天気は?

   吉野「ザッケローニ監督や長谷部選手が会見で何度も強調していたのは、4年間積み上げてきた自分たちのサッカーをすべて出すということでした。その姿から、腹を括ったという思いが伝わってくるほどでした」

高温多湿の熱帯の町ナタール!暑さと湿度対策もカギ

   司会の羽鳥慎一「試合当日の天気はどうですか」

   吉野「ナタールは南米大陸の東の端に位置する高温多湿の熱帯の町です。16日にはギリシャ戦と同じ午後7時(現地時間)からガーナ対アメリ戦が行われましたが、その時は気温28度で湿度67パーセント。暑さと湿度との戦いが予想されます」

   コメンテーターの松尾貴史(タレント)「監督も選手も良い表情をしている。大丈夫、日本は勝ちますよ」

   ホント、勝ってほしい。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中