2019年 1月 21日 (月)

「節電シール」貼ると電気代が安くなる!詐欺商法に注意―生活センター呼びかけ

印刷

   司会の加藤浩次「これ、気をつけてください」

   産経新聞(2014年6月22日付)記事を引用して伝えるところでは、各地の消費生活センターに、電気代が安くなるシールを買ったが効果がないといった相談が昨年(2013年)から相次いで寄せられているそうだ。国民生活センターは今夏、「節電効果」を売りモノにした詐欺商法が増える恐れがあると注意を呼びかけている。

1枚3万~5万円

   シールは縦横数センチで、価格は3万~5万円。ブレーカーなどに貼るとマイナスイオンが発生し、静電気を緩和することで電気の流れがよくなり、3~4割の電気代節約につながると言って騙す。

ありえない

   勝谷誠彦(コラムニスト)「そんなワケねえだろ」

   加藤「(シールの効果は)ありえないと思います」

   知人らの紹介で販売ものとセミナーに参加し購入を勧誘されるという。また、セミナー参加者を紹介するとキックバックがあるというから、マルチ商法でもあるらしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中