相葉雅紀「立ち飲みトーク」ほろ酔い気分で語った嵐の10年後「需要なくなって第2の人生かも…」

印刷

   <嵐にしやがれ(日本テレビ系6月21日よる10時>ゲストの松山ケンイチと東京・茅場町のオールセルフサービスの立ち飲み屋に集合した。店内には日本酒、焼酎、ビールなどのサーバーがあり、好きなもの飲みながらトークしようという企画だ。ジョッキをセットすると300円で生ビールが出てくるサーバーに、相葉雅紀は「これ家に欲しい」とリラックスムードでスタートした。

「今を一生懸命やってどうするかで未来が決まると思う。だから今を頑張るしかない」

   松ケンは嵐メンバーより年下だが、年上女優の小雪と結婚してすでに2歳と1歳の子どもがいる。日課は子供と公園で遊ぶことで、子供中心の生活に様変わりして外で酒を飲む機会もなくなったという。昨年(2013年)は2か月の休みをもらいハワイ旅行するなど、家族サービスにも熱心だ。

   相葉「そんなに休んで、不安になったりしないの」

   忙しい嵐にしてみると、2か月仕事がないなど考えられないことなのだろう。松ケンは休み中にテレビで役者を見ると、逆にやる気が沸き起こるんだそうだ。

   そこで、櫻井翔が仕事がないときは釣りと絵を描いてばかりいる趣味人の大野智に話しかける。「どう、大野さん、2か月休んで戻れる?もう帰ってこないよね」

   二宮和也「戻ってこないよね。絶対帰ってこないね」

   相葉「絶対帰ってこないよ」

   大野「帰らないだろうねえ」

   櫻井「離れ過ぎちゃうと、ダメなパターンだ」

   大野「忘れちゃうもん、多分。俺、芸能人だったんだってこと」

   今度は松ケンが嵐に質問する。「10年後、何になりたいとか、この仕事を一生やろうとか決めてますか、皆さんは」

   珍しく相葉が大真面目に熱弁を振った。「でもさ、この仕事ってさ、自分がやりたいだけでやっていける仕事ではないじゃない。どんだけ思いが強くても、需要があってやれるものじゃない。需要がなくなったときは、もう第2の人生いくしかないなっていうのは思ってる。何をやるかっていうのは、まったく決めてないけど」

   松ケン「10年後何になってるかの想像はできるの」

   相葉「できない、俺はね。だって、今を一生懸命やって、今をどうするかで未来が決まると思うから。だから、今を頑張るしかないと思って、俺はやってるけどね」

   櫻井「相葉くんねえ、いいこと言う」

   一同も納得。そこにツッコミ屋のニノが「普段から酒飲んでやればいいんだよ、ちゃんとしゃべれるんだよな」

   どうやら酒を飲むと相葉は雄弁になるタイプらしい。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中