2018年 9月 19日 (水)

乃木坂・市来玲奈が卒業「早稲田大の出席忙しく、芸能活動と両立できない」

印刷

   アイドルグループ「乃木坂46」の市来玲奈(いちき・れな)(18)が7月21日(2014年)に開催される8枚目のシングル「気づいたら片想い」発売記念個別握手会の出演を最後に卒業する。6月25日、公式ホームページ上で発表された。

   市来は11年8月に乃木坂46の1期生としてグループに加入し、14年の春に早稲田大学文学部へ入学した。グループ卒業の理由は「学業に専念するため」で、本人より申し出があったという。市来はブログの中でも卒業を報告しており、「私個人のせいで全体の足を引っ張りたくない」と語っている。

   当初「大学生になったらきっと自由な時間も多くなるから高校生の時に出来なかった分まで思い切り活動して、絶対みんなに追いつく」と考えていた市来だったが、「必修科目」などへの出席で思うように活動できなかったという。むしろ「歯痒さは今まで以上」だったとか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中