乃木坂・市来玲奈が卒業「早稲田大の出席忙しく、芸能活動と両立できない」

印刷

   アイドルグループ「乃木坂46」の市来玲奈(いちき・れな)(18)が7月21日(2014年)に開催される8枚目のシングル「気づいたら片想い」発売記念個別握手会の出演を最後に卒業する。6月25日、公式ホームページ上で発表された。

   市来は11年8月に乃木坂46の1期生としてグループに加入し、14年の春に早稲田大学文学部へ入学した。グループ卒業の理由は「学業に専念するため」で、本人より申し出があったという。市来はブログの中でも卒業を報告しており、「私個人のせいで全体の足を引っ張りたくない」と語っている。

   当初「大学生になったらきっと自由な時間も多くなるから高校生の時に出来なかった分まで思い切り活動して、絶対みんなに追いつく」と考えていた市来だったが、「必修科目」などへの出席で思うように活動できなかったという。むしろ「歯痒さは今まで以上」だったとか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中