syrup16gが再始動 「あの日以来長い時間をかけて話し合い、活動を再開することが決まりました」

印刷

   ロックバンド「syrup16g」(シロップ16グラム)が今夏再結成する。6月27日(2014年)、所属事務所のUKプロジェクトが公式ホームページで発表した。

   syrup16gは08年の日本武道館公演で惜しまれつつ解散した。その時、ボーカル・ギターの五十嵐隆は「明日は来ないね。明日はない。終わってしまうね」と感じたという。

   13年5月、NHKホールで行われた五十嵐の「生還」ライブにはドラムの中畑大樹、ベースのキタダマキが参加。「あの日以来長い時間をかけて話し合い、遂にsyrup16gの名を掲げて活動を再開することが決まりました」という。

   今年8月に8枚目のフルアルバムがリリースされ、9月から東京、大阪、名古屋でのリリース記念ツアーが行われる予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中