香川真司「悔しさを晴らすには、やはりサッカーで結果を残してまた這い上がっていくしかない」

印刷

   サッカー日本代表の香川真司選手が6月30日(2014年)、W杯後初めて公式ブログを更新した。

   「ワールドカップを振り返るとまだ現実を全て受け入れられていない自分がおり、あっという間に終わってしまった」「結果が全ての世界ですからグループリーグ敗退という現実を受け入れなければ」と語っている。

   「ドルトムント マンチェスターでの経験をこの大会で発揮したいと大会に臨みました」としながらも、「3戦自分の力を発揮することは出来ませんでした」「これが今の実力なのかな」と悔しさをにじませた。

   そして「悔しさを晴らすには、やはりサッカーで結果を残してまた這い上がっていくしかない」と決意を新たにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中