2018年 5月 21日 (月)

香川真司「悔しさを晴らすには、やはりサッカーで結果を残してまた這い上がっていくしかない」

印刷

   サッカー日本代表の香川真司選手が6月30日(2014年)、W杯後初めて公式ブログを更新した。

   「ワールドカップを振り返るとまだ現実を全て受け入れられていない自分がおり、あっという間に終わってしまった」「結果が全ての世界ですからグループリーグ敗退という現実を受け入れなければ」と語っている。

   「ドルトムント マンチェスターでの経験をこの大会で発揮したいと大会に臨みました」としながらも、「3戦自分の力を発揮することは出来ませんでした」「これが今の実力なのかな」と悔しさをにじませた。

   そして「悔しさを晴らすには、やはりサッカーで結果を残してまた這い上がっていくしかない」と決意を新たにしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中