離日ザッケローニ 長谷部見送り「今日から彼とは友人です。日本を愛してくれた」

印刷

   サッカー日本男子代表監督を退任したザッケローニがきのう1日(2014年7月)、羽田空港からイタリアに発ったそうで、ザックジャパンのキャプテン長谷部誠と内田篤人がサプライズで見送りに訪れた。

   長谷部はブログに「今日から彼(ザッケローニ)とは友人です」と記し、ザックからのメッセージも掲載した。監督退任が決まったときには、「言葉も文化もまったく異なる国に来て、日本という国・日本人の心を理解しようと最大限努力し、その心や文化を尊重し、日本を愛してくれた。素晴らしい人間性をもった方であった事は日本人として忘れないでいて欲しいです」としている。

ザックジャパンのサッカー徹底的に検証必要

   司会の加藤浩次「長谷部選手の思いは十分理解したうえで言いたいんですけど、日本を理解してくれて、4年間頑張ってくれてありがとうで、また新しい監督になりますだけでは僕はイヤなんですよね。日本に合ったサッカーをやってきたというが、勝てなかった理由は何なのか。キャンプ地の問題なのか、4年間の強化なのか、バックアップをつくらなかった問題か」

監督交代だけでいいのか

   それらを日本サッカー協会がよく検証したうえで次の監督につないでほしいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中