アニメーター・西田亜沙子「『ラブライブ!』制作陣から卒業。9人の女の子たちをよろしくおねがいします」

印刷

   アニメーター、キャラクターデザイナーの西田亜沙子が人気テレビアニメ「ラブライブ!」の制作から手を引くと7月1日(2014年)、ツイッターで明かした。

   「ラブライブ!」は東京・千代田区にある架空の女子高校「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)に在籍する9人の生徒がアイドル活動をしながら学校をプロモーションしていく物語で、小説、漫画、アニメで幅広く楽しまれている人気作品だ。

   西田はアニメ版のキャラクターデザインやアニメーションディレクターを13年に放送された1期、今年放送された2期ともに担当した。

今後のラブライブ!はどんどんパワーを増しながら、この後も続いてゆきます。みなさまどうかこの9人の女の子たちをよろしくおねがいします!
ラブライブやってきてほんと良かったです

   アニメーターとしての仕事はこれからも続けていくそうで「いや、別にアニメーターやめるわけじゃねえから!!」「ちょ、別にアニメーターやめないから!ラブライブ以外は仕事続けるから!仕事下さい!!」と強調している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中