豚大好きモノマネ芸人・小林礼奈、念願叶い養豚場で働く 「どうしても、ブタの世話をしたいんです」

印刷

   元AKB48の前田敦子(22)のモノマネで知られるタレント・小林礼奈(あやな)(22)が7月1日(2014年)のブログで芸能活動の休止を報告、これから養豚場で働くと明かした。

   「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演するなど芸人としての実績を積み重ねてきた小林だが、養豚場で働くことへの憧れは以前からあったらしい。

   6月14日のブログには養豚場で見た豚の交尾の様子を事細かく記し、「たった2時間見ただけで私の心はブタたちに鷲掴みにされました」と感想を述べている。22日には「今日から本格的に(養豚場の仕事を)やらしてもらいました」「ブタの糞かわいくて手づかみしちゃいました」「子豚なのに、パパママの真似をして交尾の真似ごとをしていました。うちの弟みたい」と書いている。

   そしてついにその願いは叶う。6月いっぱいで所属事務所の太田プロダクションをやめた小林は1日のブログで「ずーっとやりたかった養豚場で働きます。どうしても、ブタの世話をしたいんです」と嬉しさを爆発させた。

   ちなみに今後の芸能活動については「また芸能やりたくなると思うので、多分またやるとは思うんですけど、いったん休憩します」と記している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中