<1年前のワイドショー>初のネット選挙盛り上がらず!自民大勝予想に有権者しらけムード

印刷

   なんだか施行されたことさえ忘れかけているが、1年前の7月 日投開票で参院選が行なわれた。衆参ねじれ、原発再稼働、アベノミクス、改憲など争点は多かったのだが、自民党大勝が早々と予想され、有権者の関心は高まらなかった。

   この選挙で、もう一つ注目されたのがインターネット選挙だ。国政選挙では初めての本格活用だった。ワイドショーも<公示前から分かってる「参院選は自民圧勝」ドッチラケのネット初選挙>(TBS系「朝ズバッ!」)、<ネット選挙空回り?緊張感ない論戦!公示直後から超低投票率予想の異常>(「朝ズバッ!」)、<ネット選挙スタート!メールで投票呼びかけ禁止なのに落選運動OKの不思議>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と伝えた。

   ネット選挙解禁で投票率アップなども期待されたが、結果は沖縄以外の46都道府県ですべて低下し、全国平均は52.61%と戦後3番目の低さだった。有権者はネットなどのシステム導入もさることながら、熱い論戦こそ聞きたいと思っているのだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中