どうしちゃったんだ!?ブラジル…サッカーW杯今大会最多の7失点!ドイツ圧勝

印刷

   サッカーW杯準決勝の「ブラジル対ドイツ」は、ブラジルがドイツに6点もの大差をつけられ、試合会場を埋め尽くしたサポーターの大ブーイングのなかで終わった。

   前半11分、ドイツのコーナーキックからミュラーが先制点を決め、ドタバタするブラジルの隙をついてドイツのゴールラッシュが始まった。前半に5点を奪い、後半も2点を追加した。ブラジルは終了間際のアディショナルタイム(追加時間)でオスカルがゴールを決め一矢報いたが、7-1という歴史的な大敗となった。

泣き出すブラジルサポーター

   あまりのふがいなさに、ブラジルのサポーターは声も出ない。泣き出す人もいた。この大敗に司会の小倉智昭は「悲しいような結果になってしまいましたね」

ネイマールいても…

   笠井信輔アナ「ネイマールがいなかったことで、こうなったということでしょうか」

   小倉「いてもダメだったと思います」

   それほどドイツの攻守にわたる実力が勝っていたわけで、オランダ対アルゼンチンの勝者と戦う14日の決勝戦が楽しみだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中