「野々村県議の大泣き会見」ギターで演奏してみたら…これがぴったりシンクロ

印刷

   野々村竜太郎・兵庫県議の政務活動費の不明朗な支出問題では、釈明会見で取り乱して泣き叫ぶ様子が強烈なインパクトを与え、その存在は一躍全国に知れわたった。

   動画サイトのニコニコ動画でも、野々村は人気者となった。ゲームやドラマの映像などに組み込んだMAD動画が続々と登場したほか、大泣き会見がエモーショナルで音楽的だったためか、楽器を用いて「演奏してみた」という動画も投稿されている。

「高齢者問題は我が県…ウワハッハー」「命がけデェー ウファー!!」

   「『野々村議員―政務費不正疑惑―泣き乱しながら潔白主張』を弾いてみたょ」という動画は、会見の映像・音声に合わせて、エレキギターを演奏したものだ。「高齢者問題は我が県…ウワハッハー」「命がけデェー ウファー!!」といった今やおなじみのフレーズを、ギターでシンクロして「完コピ」している。

   視聴者からは「ギターが泣いている」「天才すぎる」「中毒性ある」「すごすぎて何回も来る」などといったコメントが続々と寄せられている。

   なお、野々村は目下、議員辞職も取り沙汰されているが、この動画の投稿者は会見でのハイトーンボイスを高く評価し、「情熱的な歌唱スタイルのシンガー」としての今後の活躍を期待しているそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中