大場久美子と林寛子「お笑いコンビ」結成 「キングオブコント出場!queen目指して燃えるわよ♪」

印刷

   歌手で女優の大場久美子(54)と林寛子(54)がお笑いコンビ「○1○2(まるいちまるに)」を結成し、コント日本一を決めるコンテスト「キングオブコント2014」に出場する。2人は7月8日(2014年)のブログでそれぞれ報告した。

   大場と林は70年代にアイドルとして人気を集めた。大場は「一億人の妹」というキャッチフレーズでブレイク、1978年から放送された特撮ドラマ作品「コメットさん」(第2期・TBS系)で主演として活躍した。林は「そよ風みたいな女の子」というキャッチフレーズで登場し、「カンコ」の愛称で親しまれた。

   林のブログによると、2人は「16才からの」親友だといい、「かれこれ38年・・・二人でたくさんお仕事してきた」という。大場は「二人でトークで全国まわろうよと話をしていた時にこのご縁をいただきました」と話している。

   デイリースポーツによると「コンビ名は2人の結婚回数(林1回、大場2回)から」だとか。大場は「カンコと言葉で皆さんに笑いと元気を贈りたい」と意気込みを語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中