千秋ゴキブリ叩いて指負傷 「折れてなかったが、カルテに『ゴキブリで強打』は恥ずかしいよ」

印刷

   タレントの千秋(42)が7月10日(2014年)、「ゴキブリ事件」の顛末についてツイッターで触れている。

   8日の夜、楽屋に出現したゴキブリと死闘を繰り広げたが、「思い切り雑誌で床を叩きつけた」勢いで「指を思い切りぶつけて腫れてきた」という。「仕留めるつもりの相当な力が」「親指の腹?辺り」にかかってしまったという。「奴は一発で仕留めました」。

   翌日、「大学病院」へ行き、負傷したときの様子を説明すると「あ、ゴキブリですね。青くなってますね。五番の窓口へどうぞ」と言われたと話す。

   そして今日、「指、全然折れてなんかなかった件」と受診の結果を報告した。「病院のカルテには『ゴキブリを叩いた際に強打』と正式に書かれ恥ずかしい」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中