宮迫博之「久しぶりに息子の弁当作った。中2なのでタコさんウインナなし」

印刷

   お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(44)が7月11日(2014年)、息子の弁当を作ったとツイッターで報告している。

   宮迫は芸能界の料理自慢として知られ、司会を務める料理トークバラエティ番組「雨上がり食楽部」(関西テレビ系土曜よる6時半)の中でもたびたび腕前を披露している。

   ツイートには弁当の「全容」写真も掲載されており、ウインナーや卵焼き、豚の生姜焼き、プチトマトなどが入り彩り豊かだ。おかずの真ん中に「保冷剤がわりになる凍ったお惣菜」を詰めるなど、この時期ならではの「ひと手間」も忘れない。

   宮迫は息子に「(弁当は)オニギリにしなくてええ」「その代わり肉を入れてくれ」と注文を受けたと話す。「昔は色々凝って作っていたが」「もおウインナーもタコさんにしなくて良いのか、何か寂しい」と感慨深げに語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中