2018年 11月 15日 (木)

メッシMVPに小倉智昭は不満「決勝トーナメントでは1点も入れてない」

印刷

   サッカーW杯ブラジル大会はドイツが24年ぶり4度目の優勝をして終わった。対アルゼンチンの決勝戦は90分を終えても決着がつかず、延長後半8分、途中出場のゲッツェの右足のボレーシュートが決まった。

いかがなものか

   司会の小倉智昭「いいゲームでしたね。ドイツが強いだろうなと思っていたので納得だったんですが、MVPがアルゼンチンのメッシでどうだったのかなと思う人が結構いるんじゃないですかね。メッシは決勝トーナメントに入ってから点を取れていませんから」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中