女性引きずり殺人運転!川口市職員 事故前にFB「まだまだ呑まれましょう」

印刷

   おととい12日(2014年7月)午後10時頃、埼玉県川口市の交差点で、乗用車が信号待ち中のミニバイクと軽自動車に追突し、車はミニバイクを運転していた65歳女性を引きずりながら現場から逃走。女性は1.3キロ先の路上で遺体で発見された。

出頭時も酒のにおいプンプン!「飲んだのは事故後」

   この事故できのう午後4時、川口市職員・松村大貴容疑者(26)が出頭し、過失運転致死などの疑いで逮捕された。「気が動転して逃げた」「事故の後に酒を飲んだ」などと話している。実際、出頭したとき、松村はかなり酒臭かったという。

飲酒運転でしょ!

   しかし、松村は事故の約5時間前に、自身のフェイスブックを父親が経営する居酒屋から更新していた。ビールに見える飲み物が入ったジョッキを手に持った写真と「3時から特別営業です」「まだまだ呑まれましょう」などと投稿していた。

   阿部祐二リポーター「われわれの取材では、容疑者は事故前の信号待ちのときに、助手席側に倒れ込むようにして眠っていた。その後も蛇行運転をして追突したという証言があります」

   司会の加藤浩次「状況としては、お酒飲んでるとしか考えられないんじゃないかと、ボクは思いますね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中