「世界と日本の差」広がるばかり!サッカーW杯で痛感した「次のスター」台頭

印刷

   サッカーのワールドカップ・ブラジル大会の決勝戦は、ドイツがアルゼンチンを延長の末1-0で破って優勝した。司会の加藤浩次は「大会MVPはメッシでしたけど、ネイマールが22歳、得点王のハメス・ロドリゲスが23歳、決勝で点を取ったゲッツェ22歳。次のスターがもう出てきてるんですよね」という。

アンダー17どう強化するか

   キャスターテリー伊藤「そんななかで日本は4年後、どうなんですか」「今回すごく期待してたけど、もしかしたら世界と日本の差って逆に離れてたのかなって」

かえって広がってる

   加藤「監督代える、選手替えるという話になりがちですけど、根底はサッカー協会ですからね。下の部分、アンダー17が4年後は21歳ですから、そこの強化をどうするかを明確に出さないとダメだと思いますよ」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中