中高年の肩の痛み「ドリフのヒゲダンス」が効く!朝晩10回ずつ2セット

印刷

   元ドリフターズの加藤茶や志村けんがやっていたドリフの振り付けや踊りが肩の痛みを和らげることが分かったという。「アカデミヨシズミ」コーナーで石原良純(タレント)が訪れた大阪大医学部附属病院整形外科の菅本一臣教授は、「腕を動かした時、肩に痛み(激痛)が走る状態は、じつは病名ではなく、中高年がよく罹る症状の総称です。それらの約半数を占めているのが凍結肩です」と説明する。

筋肉ほぐれ「凍結肩」解消

   その凍結肩の解消法というのがある方だ。橋田剛一理学療法士は「昔の人気バラエティ番組だったドリフがヒントになりました」という。「いい湯だな」や「ヒゲダンス体操」を実演してみる。あの肩を上下にヒョコヒュオコ動かすダンスだ。「このストレッチを朝と晩に10回。2セット行うことで筋肉痛を起こしていた肩回りの筋肉がほぐれ、柔らかくなります」という。

いかがですか

   司会の羽鳥慎一や赤江珠緒、コメンテーターの青木理(ジャーナリスト)や前田典子(モデル)も、スタジオでヒゲダンスを踊りだす。羽鳥が運動嫌いの青木に「この軽いストレッチはどうですか」

   青木「このぐらいの軽い体操なら続けられそう。時々、肩こりで困ることがあるから効果があれば続けたい」

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中