2018年 7月 21日 (土)

遠野なぎこ「離婚後の方が、彼の事を心から信じる事が出来ている。愛おしさが増している」

印刷

   バー経営者の男性と再婚後、55日で離婚を発表した女優の遠野なぎこ(34)が7月13日(2014年)のブログで現在の心境をつづっている。

   「離婚発表からのこの10日間は、目に見えない言葉の暴力に心が擦り傷だらけになる日々でした」という。誹謗中傷や悪意ある憶測に「正直しんどい、、、疲れちゃったよ」「猜疑心だらけになっている自分がすっごくイヤ…」と明かした。

「いくら心を尽くして真実をお話しているつもりでも、それを受け取る方達の"理解枠"に収まらなければ、簡単に悪意ある言葉に変換されてしまう」

   離婚した相手との関係は至って良好だという。「自信の無さから彼を縛る気持ちや、無駄な不安感や、刹那的な恋愛観は綺麗さっぱり消えて失くなってしまった」「"夫婦"から"恋人"に戻った今の方が相手を思い遣る心がお互いに強くなって、よっぽど『家族』に近づけてきているような気がするんだ」「離婚後の方が、彼の事を心から信じる事が出来ている。愛おしさが増している」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中