相葉雅紀「CM起用社数ランキング」トップ!2位、3位も嵐メンバー

印刷

   ニホンモニターが2014年1~6月のCM出稿状況をもとにした「2014年上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表した。男性タレント部門のCM起用社数トップは相葉雅紀だ。前期は8社だったが10社に増えた。

   嵐全員で出演する5社(ガンホー・オンライン・エンターテイメント、キリンビール、日産自動車、日本航空、日立)に加えて、大野智と2人で出演する「キリンメッツコーラ」のキリンビバレッジ、単独出演は4社(「ムヒ」の池田模範堂、住友生命保険、味覚糖、ミスタードーナツ)である。

天然キャラで高い好感度

   相葉のCMは天然キャラを生かして、どれもクスリと笑わせる味付けが特徴だ。たとえば、虫に刺されて大騒ぎでムヒを探しまくったり、塗った後で「はひょ~」と声を上げたりする。のど飴戦士アイバチャンはのどが痛い天狗を治してあげたり、雪男に頭を噛まれてもツーショットにおさまったりと楽しい。

   ランキングには他のメンバーもすべて顔をそろえている。9社で2位は櫻井翔と二宮和也。8社で3位が大野智と松本潤だ。嵐が1位から3位を占めたというわけだ。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中