東京のど真ん中「大手町温泉」掘り当てた!関節リウマチ、腰痛、神経痛に効果

印刷

   温泉が湧いてきたのは東京都心のど真ん中、千代田区大手町だ。「ニュースアップ!」コーナーで小松靖アナウンサーはこう伝える。「大手町の温泉掘削工事は去年(2013年)1月から始まっていました。おととい7日に掘り当て、正式に温泉であることが認定され、大手町温泉と名付けられました」

   温泉掘りをすすめた三菱地所丸の内開発部・構倫明氏は「温泉が出なかったらどうしようかと思っていました。ホッとしています」と胸をなでおろしている。

深さ1500メートル!1億年前の海水

   司会の羽鳥慎一「都内でも温泉が出るの?」

東京でも出るの!?

   公益財団法人中央温泉研究所・滝沢英夫研究員は「東京23区で深く掘れば基本的に温泉は出てきます。地層中に閉じ込められた海水が温泉の起源になっています。東京都が一大温泉地になる可能性もありますね」と笑う。

   コメンテーターの萩谷順(ジャーナリスト)「地中の海水が温泉になるまでには、2000年か3000年はかかったりするの」

   小松「今回は深さ1500メートル付近で掘り当てたそうです。湯量は200リットル。この温泉になるまでに約1億年はかかっていると推測されています。泉質は塩泉で、関節リウマチや腰痛、神経痛などに効果が期待されています」

オフィスビルの中に入浴施設

   温泉は31階建てオフィスビル内のフィットネスジムに引かれ、入浴施設も一般に公開される予定だ。18階建ての日本旅館・星野リゾートの「ほしのや東京」でも使われるという。

   萩谷「200リットルという湯量は家庭用の大型バスタブと同じぐらいでしょ。温泉が本格的営業を始めたら大丈夫だろうか」

   宇治原史規(タレント)「温泉の入浴施設ができるなら、イベント設備も併設して欲しいな。そしたら、すぐに営業に行くけどな」

   仕事帰りに温泉で「極楽、極楽」といきますか。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中