全国11人の知事「アナと雪の女王」で踊った!子育て応援メッセージ

印刷

   ネット上には、有名な曲に合わせて「踊ってみた」「歌ってみた」という動画が数多くあるが、このたびは数多くの県知事が大ヒットアニメ映画「アナと雪の女王」の主題歌に合わせて踊ってみたという。この動画が15日(2014年7月)にYouTube(ユーチューブ)に投稿され、テレビマスコミなどで続々取り上げられるなど話題となっている。

マント・手袋姿、子供と一緒、熱唱風口パク…1人ずつ登場して名演技

   動画のタイトルは「Let It Go~ありのままで~ by 子育て同盟」で、出演者は「子育て同盟」なるグループを構成する鳥取、長野、宮城、高知、三重、山口、徳島、岡山、広島、宮崎、佐賀の11県の知事らだ。

   「子育て同盟」は子育て支援に積極的に取り組む自治体が、交流をはかったり情報発信してるそうで、今回の動画は、子育てに一所懸命になりすぎたり、悩んでいる人たちに向けた「がんばりすぎないで、大丈夫だから」という励ましのメッセージなんだそうな。

   4分間ほどの動画には、各知事が1人ずつ登場する。マント姿で手袋を脱ぎ捨てる、子供と一緒に踊る、熱唱風に口パクするなど、思い思いの「名演技」を見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中