misono「替え歌、さんまさんにイジってもらえて有り難かったです!」

印刷

   歌手でタレントのmisono(29)が7月13日(2014年)放送のバラエティ番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)で披露した「替え歌」について17日のブログで触れた。

   番組内では恒例企画の「芸能人かえうた王決定戦」が行われ、さまざまな芸能人が渾身の替え歌を披露した。misonoは1993年に発表された歌手・広瀬香美の代表曲「ロマンスの神様」の替え歌に挑戦した。しかし、その歌詞は「いろんな人の子どもが産みたい」「一妻多夫望む私」など衝撃的なもので、ネットでも反響を呼んだ。

   misonoはこの一件をテーマにしたニュース記事を踏まえ、「賛否両論という結果にビックリ」「自分のツイッターに、ツイートがきて、叩かれまくるの覚悟してたけど…なかった!」と感想を話す。

   そして「さんま御殿、以来?何年ぶりかに、さんまさん&浅田美代子さんと、一緒に仕事できたから、面白すぎて、調子にのり過ぎました…(笑)」「さんまさんが、(替え歌を)フォローしてくれて&イジってもらえたから、有り難かったです!感謝!」を振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中