萩原智子、妊娠を発表 「妊娠が判明したときは、豆粒ほどの命の存在に、自然と涙が」

印刷

   「ハギトモ」の愛称で知られる元競泳選手・萩原智子(34)が7月17日(2014年)、ブログを通じて妊娠を発表した。

   萩原は06年10月に8歳年上のテレビ朝日スポーツ局ディレクターと結婚、09年に5年ぶりに現役復帰したが、ロンドン五輪への出場はかなわず再び引退を決意した。プライベートでは子宮内膜症や卵巣嚢腫チョコレート嚢胞などさまざまな病気に悩まされ、大きな手術も経験した。

   「妊娠が判明したときは、豆粒ほどの命の存在に、自然と涙が。。。」「(安定期に入って)胎動も感じるようになり、私のお腹で泳ぎ回っているようです」とその感動を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中