ロナウド来日会見!筋肉美聞かれ「サッカー選手だもの太るわけにはいかないよ」

印刷

   サッカーのスーパー・スター、レアルマドリードのクリスチアーノ・ロナウド選手(29)が単独で初来日した。医療機器メーカーのイベントに出るということらしいが、そんなことはどうでもいい。きのう22日(2014年7月)の会見は、報道陣400人、テレビカメラ40台という騒ぎだった。

「最も大切にしているのはベストのコンディションを保つこと」

   「あさチャン!」からもスポーツ担当の石井大裕アナが会見に出掛けた。「世界中の女性ファンをとりこにする生ロナウドを見てきましたが、やっぱりイケメンです。それに鍛え抜かれたこのボディー」と出した画像が、ゴールを決めたあとに見せるムキムキの筋肉美だ。司会の夏目三久がニコニコしてる。

ウフフ

   会見でもこの点を聞かれて、ロナウドは「ボクはプロサッカー選手だから、最も大切にしているのはベストのコンディションを保つことです。太ってはいけないんだ」と話していた。そりゃあそうだろう。太ったロナウドなんか想像できない。

   檀上で少年からポルトガル語で「どうしたらロナウド選手と一緒にプレーできますか」と聞かれ、「自分の力を信じること。100%の努力をすれば夢は必ずかなうよ」と模範解答で、まあご愛嬌だ。

W杯得点王ロドリゲスと「チーム仲間」に

   先のワールドカップはいまひとつで、ゴールもなし。ポルトガルは予選敗退となった。この大会で得点王になったコロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手(23)が、同じレアルマドリードに移籍するというニュースが流れ、移籍金は100億円を超えるという。過去の移籍金のトップはロナウドだ。人気・実力は動かない。

   石井が「クリスチアーノ・ロナウド選手、いかがでしたか」と夏目に聞いた。夏目はにっこりして「石井さんと同い年なんですか」と逆襲。

   石井「そうですね。気づかなかった」

   夏目は重ねて「石井さんのあの表情は何ですか」と突っ込んだ。ロナウドの大きなパネルと並んで、記者会見で檀上のロナウドを見つめる石井の写真もあったのだが、まさに目が点になっていたのだ。

   石井「見にいっただけですね」(爆笑)

   見事に勝負あった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中