ローラ父親ほかにも1000万円以上詐欺!国際手配なのになぜ入国審査通れた?

印刷

   タレントのローラの父親ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)がおととい26日(2014年7月)、国民健康保険を悪用して約87万円をだまし取ったとして逮捕された。ジュリップは容疑を否認しているという。警察は逮捕容疑のほかに約1000万円以上の余罪があると見ている。

   コメンテーターの菊地幸夫(弁護士)は「87万円だとさほど大きな詐欺ではないが、全容が1000万円単位となると、これはかなり重い罪。実刑にもなりうる」という。

係官の見落としか、違うパスポート使用

   ジュリップはおととし8月、バングラデシュに帰国し、昨年6月に詐欺容疑で国際手配され、これまで出頭要請に応じていなかった。23日に日本に入国し、26日に東京・杉並署に出頭した。

入国時にわかるはず…

   司会の加藤浩次「ちょっと不思議なのが、(入国から)3日間、間があいている。国際手配されていたら、入国時に身柄拘束ということにならないのでしょうか」

   菊池「入国審査で手配されていることはわかるはずですが、見過ごしたのかもしれないですね。あるいは、違うパスポートで入ってきたか。そこはちょっといま不明ですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中