2019年 5月 26日 (日)

27時間テレビ終了!鈴木おさむ「『テレビというものは何か』SMAPから教わった気がします」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   放送作家の鈴木おさむ(42)が「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)の生放送終了を、7月27日(2014年)にブログで報告している。鈴木は3年連続で構成を担当したが、今回は「僕の中で今までと大きく違った」という。

   鈴木は司会のSMAP中居正広、木村拓哉と同じ1972年生まれ。木村と22歳で出会って、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)にも立ち上げから参加している。SMAPが出ない番組でも「ずっと、SMAPのメンバーが見てるかもと思う気持ち」で仕事していると語る。

   SMAP以外との仕事では「ちょっとでも悔しがってくれないかな」と思っているが、その気持ちは「SMAPと大きな仕事をする度に打ち砕かれて。その繰り返し。だから今日もそう」だという。今年の番組テーマは「武器はテレビ」だった。「今回の27時間テレビを通して、テレビというものは何かをSMAPに教わった気がします。自分が構成してるくせにね」と振り返っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中