市村正親、胃がんでミュージカル休演!共演の知念里奈「みんなで心一つにして、公演をつづけていきます」

印刷

   俳優の市村正親(65)が早期の胃がんと診断され、ミュージカル「ミス・サイゴン」の全日程を休演すると7月27日(2014年)に発表された。共演している知念里奈(33)は、28日にブログで「昨日の終演後、ご本人からカンパニーみんなに直接ご報告いただきました」と報告している。

   市村は92年の日本初演から出ている。「私達のミスターサイゴン」で、「誰より作品を愛し、ものすごいエネルギーでカンパニーを引っ張ってくれるみんなの市村さん」だと話す。

   「ご本人の悔しさを思うと、胸が苦しく、病気の事も心配」だが、「市村さんのサイゴンスピリットを大切に引き継いで、みんなで心一つにして、公演をつづけていきます」と語り、「元気になって戻って来られる事を、皆さんも一緒にお祈りください」と呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中