ビッグダディ四男のプロレス退団「お世話になった方々に挨拶したことを、せめてもの評価に」

印刷

   「ビッグダディ」ことコダカラー・清志(49)が、四男・源志さん(16)について7月27日(2014年)にブログで謝罪した。源志さんは高校を中退して、4月に「みちのくプロレス」に入団したが、7月17日に6月での退団が報じられていた。

   「本当にプロレスが好きな息子ですし、少し時間をおいたらまた戻りたいと言うのかもしれない」と思っていた矢先に、退団報道が出てしまった。「お世話になり細やかな心遣いを頂いたみちのくプロレス関係者の皆様には、本当に申し訳なく感じております。また、応援して頂いた皆様には言葉もありません」と感謝を伝える。

   家族一同「がっかり」しているとはいえ、「家族としての関係が揺らぐようなことはないでしょう」。いまは「仕方がない」と現実を受け止めるしかなく、逃げたのではなく「お世話になった方々に挨拶をして退団したことを、せめてもの評価にするぐらい」といい、兄弟からの「源志、ガッカリさせやがってこの野郎」の叱咤激励を理解してほしいと話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中