氣志團の綾小路翔「ベースより、ヴォーカルとギターの方が人格破綻者が多い」

印刷

   ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔が7月31日(2014年)、ツイッターでバンドにおける各パートの性質について持論を述べた。

   綾小路は「彼氏にしたくない4B『美容師 バンドマン バーテンダー ベーシスト』」というテロップの出たテレビ番組のキャプチャー画像を掲載し、「ベースより、ヴォーカルとギターの方が人格破綻者が多いのにね」とツイートした。

   「(ギターとボーカルは)絶対喧嘩になる。バンドが上手く行くのはすべてリズム隊のおかげ。ベーシストとドラマーは、みんな協調性のある良い奴ばかりだもん」と自身の経験を踏まえ、語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中