なんでMay J.ばっかりなの?松たか子の「Let It Go」聴きたかったよ、中居クン!せっかくの大型音楽特番なのに残念
<音楽の日>(TBS系)

印刷

   TBSの大型音楽特番「音楽の日」は、14時~翌朝5時まで途中ニュースを挟んで13時間超の長時間生番組だ。「27時間テレビ」「音楽の日」と2週続けて長時間生番組に挑む中居正広は、オーバー40の身でさすがに辛いのではと思っていたら、「私、中居はもつのでしょうか」と自虐ネタで笑いをとっていた。もっとも、こちらは進行などは隣の安住紳一郎アナに任せておけばしっかりやってくれるので、いくぶん楽かもしれない。
   途中でSMAPが登場したが、その際、「ライブが後半じゃなくてよかった。後半だったらずっと水飲んでた」と中居にチクッと嫌味をいうキムタク。同い年の自分が頑張っているんだから、もっと頑張れよというキムタク流のエールか。
   それはともかく、「アナと雪の女王」メドレーで神田沙也加とMay J.がセットで登場した。松たか子はなぜ出て来ないのか。
   May J.も本物には違いないのだが、やっぱりアナの神田に対して、エルサの松が歌う「Let It Go」を聴きたい。May J.が上手いのは認めるけど、なんかカラオケのガイドボーカルという印象がある。「生歌聴くとこの声量に圧倒されますね」と安住アナの言葉も虚しい。
   出ないことで存在感を示す松たか子と、出るたびにありがたみが薄れるMay J.というのも、なんだかなあ。(放送2014年8月2日14時~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中