兵庫県議「妻と3泊4日九州旅行」政務活動費!温泉旅館の宿泊代や長崎・出島入場券

印刷

   「あさチャン!」は「朝ズバッ!」のころから朝刊記事の紹介から始まることが多いのだが、けさ6日(2014年8月)は読売新聞記事を取り上げた。兵庫県の加茂忍県議(自民党)は今年3月、妻と一緒に九州を3泊4日で訪れ、政務活動費から調査研究費として5万8000円を支出していたという。

マズイ!記念入場者当選でメディア取材―すっとぼけて「仕事は不動産業です」

   収支報告書によると、調査研究費の内訳は温泉旅館の宿泊代やタクシー代、長崎・出島の入場券だったそうだ。また、熊本県の「天草キリシタン館」を訪れ、400万人目の記念入場者となり、妻と一緒に記念品の目録を手に写真におさまっていた。その際、メディアの取材を受けたが、職業を聞かれて不動産業と答えたという。

   コメンテイターの野村修也(弁護士)は呆れる。「政務活動費を給料の上乗せ分だと勘違いしてる方がいるんではないか。しかも、不動産業だと答えたということは、決して良いことはしていないと認識してたことをうかがわせますよね。やはり、地方議会の税金の使い方はしっかり検証していく必要があると思います」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中