2018年 9月 19日 (水)

前田健太「今日は広島にとってとても大事な日。普通に野球が出来てる事に感謝」

印刷

   広島東洋カープの前田健太投手(26)が8月6日(2014年)、69年目を迎えた「広島原爆投下日」に対する思いをブログで語っている。

「毎年この日を迎えて思うことは日々普通に生活を出来てる事野球が出来てる事自分の周りの人にもっと感謝しないといけないな」「今日はドラゴンズ戦の為広島ではないのですが広島に帰ったら平和記念公園に手を合わせに行こうと思います」

   「広島に来て今年で8年目」「12球団で1番遠ざかっている優勝。そろそろ優勝して広島に、そしてファンのみなさんに恩返しをしないといけない」「今日は、好きな野球ができて試合ができる、応援してくれるファンのみなさんがいるそれで十分」「今日は野球ができる幸せを噛み締めて試合する事が大事」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中