田中れいな、弟との思い出語る 「東京に引っ越さないかんで、すっごいつらい思いさせました」

印刷

   元「モーニング娘。」で現在はガールズバンド「LoVendoЯ」(ラベンダー)のボーカルを務める田中れいな(24)が8月8日(2014年)のブログで弟との思い出を語っている。

   冒頭で弟の18歳の誕生日を祝った後、「れーながモーニング娘。入ることによって東京に引っ越さないかんでさ弟にはすっごいつらい思いさせました」と過去を語り始める。

   「小学校1年になると同時に東京の学校に転校」し、「パパとは離ればなれ」になった田中の弟は「(東京に来た)最初は全然友達も出来んでさ学校に行きたくないて言い始めたり」したという。

   「他の子ょり細くて小さい弟も満員電車に揺られて弟がうもれてしまわんよーにママも必死に守って」「れーなも仕事でいっぱいいっぱいでさ学校いって仕事いって帰って来た頃にはもう夜遅くて毎日毎日そんな感じやったけん1週間顔合わせることないとか全然あった」という様子を思い出しながら「ブログかきよう今も涙が止まりません」と明かした。

   「たまにさ弟の寝顔とか見てねいつもいつもごめんね。て思って でもどうすることも出来ずただただ毎日毎日つらくて」と振り返った。

   しかし、徐々に「弟も東京楽しい!福岡帰りたくない!って言い始めた」らしく、その時は「心から安心しました」という。

   ブログの最後に「勉強大好きやけんさ相手にしてくれんけどそんな弟が大好きです」と思いを記した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中