「の、の、ノーバン!!」 中川翔子、初の始球式での快挙に驚く

印刷

   タレントの中川翔子(29)が8月15日(2014年)、マツダスタジアム(広島市)で初体験になる始球式を行った。中川の球はマウンド手前から内角高めで、ノーバウンドでミットに収まった。中川は運動が苦手なことで知られるだけに、本人もブログで

「ノーバン!まさかの!」
「ノーバン!!無事!なんと!ボールが届きました!バウンドしないまま!まさかの!ひい!ありがとうございました!そして野村監督がボールにサインをいれてくださいました、家宝にさせていただきます!の、の、ノーバン!!」

と、驚くことしきりだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中