キムラ緑子「ジャニーズの男前達が『シュウダンジエイケンノコウシ、ボクラハ、ハンタイダヨ』と言ってくれないかなあ」

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの義姉役を演じた女優・キムラ緑子(52)が8月15日(2014年)、安倍政権の進める「集団的自衛権の行使容認へ向けた動き」についてブログで語っている。

   「(現在は)一部の人の金儲けのために戦争に向かっています」「最後は原爆を落とされ悲惨な終戦を迎えた前の戦争と同じような経緯をゆるゆるとたどっているようです」と現状認識を述べ、「我ら平民は何も出来ないのか??え??できない???」ともどかしさをにじませた。

   「よむもの、見るもの、きくものみな、安倍さん、にもの申してる物ばかり」(原文ママ)であるにも関わらず「なんで、こんなに、スル~されるの」「ゼ~~~んぶ、阿部さんらが、勝手に好きにしてしまう」(原文ママ)と不満をぶちまけた。

   その上で打開策として「ジャニーズの男前達」が「シュウダンジエイケンノコウシ、ボクラハ、ハンタイダヨ」と「決め決め」で喋ることを提案している。

   これで「一気に盛り上がる」と予想するキムラは「若者のパワーを借りたいのよ、ほんと」と訴えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中