若手バンド「ゲスの極み乙女。」川谷、SMAPに楽曲提供「こんな日が来るとは。。」

印刷

   注目若手バンド「ゲスの極み乙女。」でボーカル&ギターを務める川谷絵音(かわたに・えのん)が、9月3日(2014年)発売のSMAPのアルバム「Mr.S」に収録される「アマノジャク」「好きよ」という曲の作詞・作曲を担当した。川谷が他のアーティストに楽曲提供するのは初となる。

   川谷は8月18日、ツイッターで

小さい頃から聴いていたSMAPに曲を提供できる日が来るとは。。アップテンポなダンスナンバーとバラードです。早く聴いて欲しい。色々な方に感謝です

と喜んだ。ファンからは「スゴい!!楽しみです!!」「はやく聴きたいです♪」「CD早速予約します」など祝福のリプライが相次いで寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中