旅好き櫻井翔「世界遺産」対決!検定1級の鈴木亮平と「素晴らしいのはどっち?」

印刷

   <嵐にしやがれ(日本テレビ系8月16日よる10時)>旅行好きで、休みが3日あれば海外に出かけるという櫻井翔が、世界遺産検定1級ホルダーの俳優・鈴木亮平と「自慢したい世界遺産」対決をした。それぞれがこれはという世界遺産を提示して、嵐の他の4人のメンバーに判定してもらおうというのだ。

嵐の他メンバーが判定

   1回戦は「雄大なパノラマ」対決。櫻井はカンボジアの「アンコール遺跡群」の朝日が凄いという。鈴木はベネズエラ「カナイマ国立公園」のクリスタルバレーを推奨する。櫻井は「大野さんが行って、絵とかのモチーフになるような美術的な物っていうと、たぶんアンコールワットだと思う」と大野智リーダーの芸術心を刺激する。そのかいあって、大野は櫻井に1票を投じる。

   鈴木は世界最大の落差979メートルの滝・エンジェルフォールの映像を見せ、あまりの高さに水はすべて霧になってしまい滝壺はないと紹介する。「じゃあ、滝行はできないってことだね」という相葉雅紀のボケもウケて、残る3人はカナイマ国立公園を選び櫻井の敗け。

   2回戦は「水対砂」対決だ。櫻井はロシア「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」、鈴木はイエメン「シバーム旧城壁都市」だ。

   櫻井「僕、行ったんですけど、やばかったです、本当に」

   エルミタージュ美術館の所蔵作品数は300万点で、すべて見るのに10年以上かかるという。大野はまたも興味津々。今回も櫻井に1票入れ、この対決は櫻井の勝利となった。

櫻井は「行ったことある強み」、鈴木は「豊富な知識」で対抗

   第3回戦は「美しき建造物」対決である。櫻井はトルコ「イスタンブール歴史地区の地下宮殿と呼ばれる貯水池」、鈴木はロシア「キジ島の木造教会」をぶつけてきた。

   櫻井「今まで数々行ったとこで1番良かったのどこですかって聞かれたら、イスタンブールを挙げます。それぐらい良かったです」

   櫻井はあくまでも行ったことがある遺産を推薦する。対する鈴木は知識は豊富だが、行ったことがないためイマイチ説得力に欠ける。結局、票は2対2に分かれ、1勝1敗1分けの引き分けで終了した。

   櫻井は「知識は本当に豊富だわ」と鈴木に舌を巻き、鈴木は「これまで芸能界に(世界遺産を)語れる人いなくて…。すごい嬉しい」

   2人の司会で「世界遺産検定クイズ番組」なんてどうかしらん。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中