<大人のKiss英語>(フジテレビ系)
山下智久「半日ママ」ベビーシッター挑戦!手のかからない良い子ばかりの3人きょうだいでよかったネ

印刷

   山Pこと山下智久が世界進出を目指してさまざまな企画に挑戦し、体験しながら英会話を学んでいくバラエティー番組だ。今回はロサンゼルスでレコーディング中の山Pが、3人の子供たちのベビーシッターに挑戦した。10歳のエラ、5歳のクララ、2歳のカルムの3人きょうだいのママを半日だけ体験した。

次は夕飯作りや入浴…うまくこなせるのか

   子供たちに翻弄され、ハプニングの連続で山Pは大パニックに!という展開を期待したが、この子供たちがとても素直で手のかからない良い子なのだ。末っ子のカルムはまだ2歳だが、オシッコもちゃんと自分で言えるし、泣いて駄々をこねることもない。「トモって呼んで」という山Pに、何度も「名前なんだっけ?」と尋ね、山Pが「トモだよ」と言うと「トモ。トモか…。名前なんだっけ?」と繰り返す。そんなやり取りは微笑ましい。

   お姉ちゃん二人は翌日がママの誕生日のため、プレゼントに指輪を作ったり、ママに見せる創作ダンスを山Pに披露したりと、可愛いうえに優しい。山Pも子供たちと英語で違和感なく会話し、公園で遊ぶときは遊具でけがのないように優しく見守っていた。いいお兄さんだなぁという印象を受ける。

   しかし、気になったのは、山Pがなんだかテンションが終始低い感じがしたこと。決して感じが悪いとかではないのだが、公園ではしゃぐ子供の笑顔と山Pの笑顔はちょっと違うのだ。緊張があるのだろうか。

   今回は前編で、英会話は堪能できたが、ドキュメンタリーとしての要素では面白みに欠けてしまっていた。後編では夕飯作りや入浴などで騒動が起こると予告があり、後編の展開に期待したい。(日曜深夜0時40分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中