山本景府議 有料イベント「トークライブ」出演!参加者「面白くなかった」

印刷

   山本景・大阪府議(大阪維新の会)がLINEで女子中学生らに「絶対に許さない」「徹底的にやる」などのメッセージを送って顰蹙をかった大阪の山本景府議問題はきのう24日(2014年8月)、大阪市内で「真相激白トークライブ」なる有料イベントに参加したという。参加者は70人ほどで、そのうち一般客は30人ほど、多くが報道関係だった。

「なにも解決されなかった」「報道以上の内容はなかった」

   山本府議はLINEのやりとりを不適切な行動だったと認めて陳謝したが、維新会府議団が決めた「除団」の処分については「ほかのケースとくらべておかしいんじゃないか」と批判した。

   参加者からは「なにも解決されなかった」「報道以上の内容はなかったので、あまりおもしろくなかった」といった声が聞かれた。

   毎日新聞の森忠彦編集委員は「LINEは楽しくて便利な半面、LINEいじめや中毒の子供がどんどん増えています。そういう、教育面での提言というか、地方政治家としてあるべきところを強調してほしいなと思いましたね」という。そもそも、そういう発言や提案を期待できる人物なのかな。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中