2018年 7月 23日 (月)

9歳下の交際相手?17歳少年に殺された26歳女性…「赤ちゃんが欲しい」

印刷

   めったに人が通らない岡山県津山市の山道で26歳の女性の遺体が発見され、この女性を殺害し遺体を遺棄したという17歳の無職の少年が24日(2014年8月)、父親に付き添われ出頭した。

   交際相手を簡単に殺す事件が頻発しているが、それにしても26歳の女性に9歳年下の未成年。2人にいったい何があったのか。

「2年前からの付き合いだと聞いた」

   殺害されたのは津山市内に住む無職、宮岡奈緒さんで、少年は宮岡さんが車で自宅まで迎えに来てドライブ中に口論となり、首のあたりを刃物で切り付けて殺害し、山中に車ごと遺棄したと話している。

失礼なことと自覚

   宮岡が1年ほど前にアルバイトをしていた店の関係者によると、「人当たりがすごく良くて誰から好かれるタイプ」だった。よく通っていた飲食店の店主は「少年とは2年前から付き合っていたという話をよそで聞いたが、本人から聞いたことはなかった」という。

   事件前日の女性のFace bookにも、「早くわが子がほしい 赤ちゃん見たらヤバイー 女の子ほしーいわあ?たいへんまず相手がおらん←笑」と書き込んでおり、少年との交際は全く触れていない。

   では、少年はどんな性格だったのか。知人の話では、「別の女性と金銭上のトラブルから別れ話になった際、少年が包丁で自分の腹を刺して見せしめみたいな形にしたと聞いたことがある」という。少年は殺害した女性や女性の知人からも借金をし、25日が返済期限で、金銭上の問題から口論になった可能性もある。

未成年で顔も名前も出ない加害者。顔写真がテレビで流れる被害者

   杉山愛(プロテニスプレーヤー)「どういうお付き合いかわからないですが、最近こういう交際相手と口論の末に突発的に殺害するケースが多いですね。なんで感情を整理できずに行動に移すのか理解できないです」

   コラムニストの勝谷誠彦は次のような問題提起をする。「17歳と26歳。片や未成年で顔が出ない。一方、26歳の彼女はアップした写真が(テレビに出され)見られるとは思ってもいなかったでしょう。たいへん失礼だと思う。でも、しょうがない。報道だから出すんだけれども、おかしくないですか。そこにはさまざまな問題があると思います。相当失礼なことをしていると自覚しておきたい」

   顔写真の扱いについてバランスを欠いていると言いたいのか、女性とのデートに刃物を持ち歩く凶悪な少年には少年法の適用を外せと言いたいのか、いま一つ言いたいことが分かりにくいが、受けた司会の加藤浩次はひとこと「なるほどね」で終わらせた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中