2018年 7月 19日 (木)

武井壮、「偽善論」に物申す 「人のためにする行為に偽善なんてねえよ」

印刷

   「百獣の王」ことタレントの武井壮(41)が8月26日、「偽善論」についてツイッターで持論を重ねた。

   「人のため」を思っての行為でも「偽善」「売名」と批判されることは多い。武井は「人のためにする行為に偽善なんてねえ」「想いや結果が善なら思惑があったって善」「善人のような顔して悪企みするのが偽善」という。

   この武井の一言に「本当にそう思います」「結果的に相手のためになっている事なら偽善だろうが売名行為だろうが『善行』だと思います」「天才ですね」など賛同の声が多く集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中