武井壮、「偽善論」に物申す 「人のためにする行為に偽善なんてねえよ」

印刷

   「百獣の王」ことタレントの武井壮(41)が8月26日、「偽善論」についてツイッターで持論を重ねた。

   「人のため」を思っての行為でも「偽善」「売名」と批判されることは多い。武井は「人のためにする行為に偽善なんてねえ」「想いや結果が善なら思惑があったって善」「善人のような顔して悪企みするのが偽善」という。

   この武井の一言に「本当にそう思います」「結果的に相手のためになっている事なら偽善だろうが売名行為だろうが『善行』だと思います」「天才ですね」など賛同の声が多く集まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中