2019年 12月 12日 (木)

<ST 赤と白の捜査ファイル>(日本テレビ系)
岡田将生と藤原竜也「対照的なキャラ」実はBL!個性派STメンバーたちの謎解き軽妙―シリーズ化早くも決まりか

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

奇才ぞろいの面白さ!プロファイルの天才、歩く嘘発見器、犬並み嗅覚、僧侶…

   能力はトリプルAだが、ハミ出し者で変人揃いされているほかのSTメンバーには、プロファイルの天才・青山翔(志田未来)、歩く嘘発見器・結城翠(芦名星)、犬並みの嗅覚・黒崎勇治(窪田正孝)、本物の僧侶・山吹才蔵(三宅弘城)とそれぞれキャラも立っている。一見、バラバラのようだが、いざというときには力を合わせるというかたちもいい。

   余談だが、窪田正孝とエリート管理官役の林遷都があまりにもそっくりで、見分けがつかない。前から似ているとは思っていたが、ここまでとは。その激似ぶりにも注目。

   テレビ朝日系の「相棒」のように、長く続くシリーズになる予感がする。刑事ドラマの良さは1話完結なので、いつからでも見られること。まだ間に合うので、未視聴の方はぜひ。(水曜よる10時~)

くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中