玄米は寝かせて食べろ!塩、小豆と炊いて熟成させれば甘み増してもちっ

印刷

   白米にくらべてミネラルやビタミンなどの栄養成分が豊富な玄米をおいしく食べる方法として、「酵素玄米」「寝かせ玄米」がいま大注目だそうだ。酵素玄米は小豆と塩を加えて炊いた玄米を、保温状態で寝かせて熟成させたものだという。熟成させることで酵素反応が活性化し、玄米や小豆の甘味が増し、もちっとした食感になるそうだ。お店で食べる人のほか、自宅でつくる人も増加中だという。

石井大裕アナ「毎日食べてます。デトックス効果ありそう」

   自宅での作り方は、圧力釜などで炊いた小豆と玄米を保温ジャーなどに移し、1日1回しゃもじで混ぜて、4日ほど熟成させれば食べ頃だという。

   石井大裕アナ「(酵素玄米を)毎日つくって食べてます。デトックスされてるような感じがしますね。毎朝、おにぎりにして会社に持ってきて食べてます」

   この9月(2014年)には、作るのが大変そうだなという人向けに、レンジであたためるだけの「寝かせ玄米レトルトパック」も発売されるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中