2018年 9月 23日 (日)

玄米は寝かせて食べろ!塩、小豆と炊いて熟成させれば甘み増してもちっ

印刷

   白米にくらべてミネラルやビタミンなどの栄養成分が豊富な玄米をおいしく食べる方法として、「酵素玄米」「寝かせ玄米」がいま大注目だそうだ。酵素玄米は小豆と塩を加えて炊いた玄米を、保温状態で寝かせて熟成させたものだという。熟成させることで酵素反応が活性化し、玄米や小豆の甘味が増し、もちっとした食感になるそうだ。お店で食べる人のほか、自宅でつくる人も増加中だという。

石井大裕アナ「毎日食べてます。デトックス効果ありそう」

   自宅での作り方は、圧力釜などで炊いた小豆と玄米を保温ジャーなどに移し、1日1回しゃもじで混ぜて、4日ほど熟成させれば食べ頃だという。

   石井大裕アナ「(酵素玄米を)毎日つくって食べてます。デトックスされてるような感じがしますね。毎朝、おにぎりにして会社に持ってきて食べてます」

   この9月(2014年)には、作るのが大変そうだなという人向けに、レンジであたためるだけの「寝かせ玄米レトルトパック」も発売されるそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中