「仮面ライダー」がドライバーに? 新シリーズはバイクでなく車で活躍する警視庁巡査

印刷

   テレビ朝日は28日(2014年8月)、10月5日から始まる「仮面ライダー」シリーズ16作目「仮面ライダー ドライブ」で「車に乗るライダー」を登場させると発表した。

   今シリーズでは刑事ドラマ仕立てのストーリーに加え、「車」をモチーフにした。仮面ライダーがドライバーになる。「警視庁を舞台に怪人が起こす犯罪に立ち向かう」としている。乗り物は車になるが、ストーリーのコンセプトは「仮面ライダー」の原点とも言える「人間とマシンの共闘」を意識したとか。

   竹内涼真演じる主人公・泊進ノ介(とまり・しんのすけ)は警視庁の特状課に属する巡査だ。実質「島流し」のように特状課へ配属されやる気を失っていたが、人間のように意思を持ったベルト「ドライブドライバー」(声:クリス・ペプラー)と出会い、「仮面ライダー ドライブ」になることで新たな目標を見出していく。

   放送時間帯は毎週日曜の午前8時から8時半。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中