2018年 11月 15日 (木)

今年は早そう秋の深まり…今週からは朝晩めっきり涼しく

印刷

   厳しい残暑もなく、猛暑の疲れが取れた8月最後の1週間だったが、このまま秋の訪れとなるのかどうか。気象予報士・松並健治は「この1週間は日本列島上空が夏の空気と秋の空気のちょうど境目に当たり、前線の停滞で不安定な日々が続きました。その前線が今週はなくなり2~3日おきに周期変化する秋の天気になります」という。

秋の味覚・サンマ水揚げも回復

   きょう1日(2014年9月)は西日本でところどころで雨、東日本はまとまった雨が降るという。2日は西から回復し、3日の水曜日は全国的に晴れになりそうだ。ただ、4日には再び西から下り坂になる。気温も最高気温が30度を超えるところもあるが、朝、晩は秋の涼しさが続く。

   早目の秋到来となりそうだが、味覚の秋のほうも一時心配されたサンマが順調に水揚げされ始めている。猛暑のおかげで今年は甘いといわれているブドウ、梨も出回り始めた。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中